演劇×自分史 カスガイ創造プロジェクト2018
演劇×自分史 第2弾 一緒に演劇やりませんか。


★演劇×自分史 第2弾 一緒に演劇やりませんか。チラシ・申込用紙はコチラから(676KB)

初心者大歓迎。13歳でも100歳でも、
中学生以上なら、誰でも参加可能です。

2019年2月の演劇公演に向け、全16回のワークショップを開催します。
私たち、本気です。演劇は、私とあなたの明日への力となります。

活動日程
[日時]〔平日〕18:00~21:00 〔土日祝〕13:00~17:00
【10月】11(木)・12(金)
【11月】11(日)・25(日)
【12月】7(金)・8(土)・14(金)・15(土)
【1月】11(金)・12(土)・13(日)・18(金)・19(土)・20(日)
【2月】7(木)・8(金)・9(土)・10(日) 《9日:リハーサル/10日:公演日》

[会場]文化フォーラム春日井
※活動日時・会場は変更になる場合があります。予定が変わり次第連絡します。

募集要項
対象:中学生以上 ※上限年齢なし、国籍・演技経験不問。
定員:20名程度 ※応募多数の場合選考あり。全活動日程参加可能な方を優先。
参加費:一般 ¥5,000 高校生以下¥ 1,000
申込方法:申込用紙を、窓口に持参もしくは郵送・FAX・メールいずれかの方法で提出。
【窓口】文化フォーラム春日井・2階文化財団事務室
【郵送】〒486-0844 愛知県春日井市鳥居松町5-44 文化フォーラム春日井「演劇×自分史」担当宛
【FAX】0568-82-0213
【メール】ws2@kasugai-bunka.jp
件名を「演劇×自分史」とし、本文に①氏名(ふりがな)②住所 ③生年月日 ④年齢 ⑤性別 ⑥電話番号(携帯/自宅)⑦E-mail ⑧参加への意気込み、やってみたいこと ⑨特記事項を記入。

[申込締切]2018年10月3日(水)必着

[公演日]2019年2月10日(日)文化フォーラム春日井・視聴覚ホール

講師の声[有門 正太郎(演出家・俳優)]
演劇も自分史も、「これが正解」という答えはありません。このプロジェクトを通じて、たくさんの人に演劇や自分史に興味を持ってもらえたらうれしいです。
[講師プロフィール]1975年生まれ、福岡県北九州市出身。倉本聰主宰「富良野塾」を経て、俳優として様々な全国ツアー公演に参加する傍ら、2005年より「有門正太郎プレゼンツ」を始動。作・演出も務め全国でワークショップ活動も行う。

会場文化フォーラム春日井
開催日申込締切 2018年10月3日(水)必着
主催・問合せかすがい市民文化財団 0568-85-6868

演劇×自分史 第1弾
「演劇をつかって自分史で遊ぶ!」をキーワードに、プロの演出家と公募で集まった市民の皆さんが、演劇作品を創作するプロジェクト。3年かけて行うプロジェクトの第1弾では、15歳から78歳までの9名の個性派メンバーが集まり、春日井での思い出エピソードや、出演者自身の自分史をつなぎ合わせた演劇作品を発表しました。プロジェクトの第2弾となる今年度は、ワークショップの回数を倍に増やし、より内容の濃い演劇創作に挑戦します。新しい経験を一緒に楽しみましょう!

出演者の声
・稽古に来ると、嫌なことを忘れてしまうくらい楽しかったです!(20代・女性)
・最初は緊張したけど、すぐに皆と仲良くなれた! 稽古も楽しかったです。(10代・男性)
・短期間でこんなに深く知り合えるとは! 二度と作れない作品が作れた。(50代・女性)
・若い人たちと、演劇を通して仲良くなれて、とても良い思い出です。(70代・男性)

助成:一般財団法人地域創造

Loading

ジャンル別

会場別