施設の魅力再発見!


建築家 ル・コルビュジエ の椅子


イラスト=スタッフ・森田完幸

国立西洋美術館本館が世界文化遺産に登録されたことでも話題となった建築家 ル・コルビュジエ。彼は近代建築三大巨匠のひとりと呼ばれ、家具の分野でも突出し た才能を示しました。その家具作品のレプリカが、文化フォーラム春日井・視聴覚ホールにあることをご存知でしたか? 姿勢に応じて背もたれが動くスリングチェア 「LC1」と、スチールパイプのフレームにクッションを落とし込んだソファ「LC2」です。座り心地をぜひお試しください。

Loading

施設の魅力再発見!