施設の魅力再発見!


演者を明るく照らせ!ピンスポット


イラスト=スタッフ 森田完幸

色や光の強さを調節して、舞台に表情を作り出す照明。その機具の中で“ピンスポットライト”はご存知の方も多いはず。よく「ピンスポットを浴びる」なんて言いますね。でも実際に光を浴びると結構暑い…。実は電気使用量二千Wと、蛍光灯の約百倍あるんです! 光の大きさを調整するのは、2つの大きなレンズ。原理は望遠鏡と同じです。スタッフ達は時間があればレンズを磨いて、曇りのない光で演者を照らします。

 

fp74_sisetsu2 fp74_sisetsu3
身をもってレンズの大きさを紹介する照明専門スタッフ。

Loading

施設の魅力再発見!