財団スタッフDIARY


【新人スタッフ・大西です!】理事長講話「昆虫の変態から学ぶパラダイム転換」を聴きました!


はじめまして!大西絵里加と申します。
4月から、かすがい市民文化財団の一員になりました。
小学生の頃から文化フォーラム春日井に通う、生粋の春日井っ子です。

入社日である4月1日(日)に、
当財団の山下興亜理事長による、スタッフへの講話が行われました。
昆虫学で高名な山下理事長の講話テーマは、「昆虫の変態から学ぶパラダイム転換」。

IMG_3296s

生命の誕生から、昆虫の変態の仕組みや意義を、今日の社会のパラダイム転換に重ねて、
普段とは異なる視点からの考え方や捉え方に夢中になっているうちに、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

「パラダイム(規定の論理や価値観)の中で未来を考えるのではなく、
枠組みそのものに疑問を持つことが大切」
山下理事長のお話の中で、いちばん印象に残った言葉です。

新人として、これから覚えていくべきことは沢山ありますが、
広報スタッフという枠に捉われることなく、
愛してやまない春日井が、より魅力的なまちになるよう、
文化財団の一員として、頑張っていこうと思います。

よろしくお願いいたします。



Loading

    カテゴリー

    最近のエントリー

    アーカイブ