財団スタッフDIARY


【演劇×自分史プロジェクト】この場所、自分史 出演者のみなさんを紹介します!①


みなさまこんにちは!
3月も後半となりますが、いかがお過ごしでしょうか?

文化フォーラム春日井では、3月25日(日)にせまった
【演劇×自分史 発表会】「この場所、自分史」の稽古が続いています。
180325_jibunshiengeki2

【演劇×自分史】は“演劇的手法でみる自分史”をコンセプトに、2017年から3年をかけて
自分史を様々な角度から見つめ、成果を市民の皆さんとともに演劇作品として発表していくプロジェクト。

1年目となる今年は、年齢も住んでいる場所も異なる、個性豊かな9人の市民のみなさんが、北九州からやってきた俳優・演出家の有門正太郎さんと、アシスタントの振付家・服部哲郎さん、俳優・岡本理沙さんとともに、演劇のような自分史のような、不思議でおもしろい舞台をつくります!

春日井に奇跡のように集まった出演者の皆さんはいったいどんな方々なのか…
発表会を前に、全員に、下記の質問をしちゃいました!

①自己紹介をかねた自己PR ②最近のマイブームは? ③今年の目標は? ④大好物は?

 

トップバッターは…
春日井生まれ、春日井育ち、元気ハツラツ“ゆうゆ”!

konobasyo_yuyu
①こんにちは、ゆうゆです。春日井生まれ春日井育ちの春日井っ子です。普段は瀬戸市にある瀬戸ピース合唱団というところで公演に向け日々練習しています。大スキな春日井でワークショップがあると聞き、参加を楽しみにしていました。演劇も自分史も自分なりに伝わるよう頑張ります!
②いとこのこどもとあそぶことです。1才と5才♡とても可愛いです。
③いつも笑顔でいること!宝クジを当てること!
④お肉が大スキです。お肉とお米のコンビが一番スキです☻

 

お次は…
茶目っ気たっぷり。60編超の自分史を書いてきた“オオタさん”!
konobasyo_otasan
①口ぐせになった「平均年齢まで生きて、はいそれまでよ」
②パラリンピックを見ること。私もスノーボードをかじっているので認知症部門で出場したい(2022北京オリンピック!)
③自分史を発展させて又吉君の“火花”にまけないほどの小説を書く。
④きらいな物なし。特に禁止されている肉類の中から“カツ丼”!

 

続いて…
ワークショップに参加してから、さらに色濃い人生を送っているとうわさの“みどりちゃん”。

konobasyo_midorichan
①横浜で生まれ育ち、その後…名古屋、春日井と移り住んだ私は、現在中津川で暮らしています。各地で素晴らしい人と巡り合い人生至る所に喜びあり…と。
②今年に入って通うようになった地元の図書館は一度に借りることができる本の数がなんと無制限! テンション上がる、図書館最高!!
③中津川で演劇活動を再開すること。まずは朗読グループに入ってエネルギーを発散しようかなー。
④ぜんざい、大福などの和菓子。焼酎、ウイスキーなどの酒類。甘党、辛党、どちらも好き!

 

そして…
やってみたかった演劇を、やっと始めた“くーちゃん”。

konobasyo_kuuchan
①お芝居を観ることが大好きです。歌も大好きでよくヒトカラに行きます!
②ヒトカラ
③2歳ぐらい若返る!
④いちご。バンビ!

 

最後は!
演劇ワークショップを待ち焦がれていた“きょうみちゃん”。

konobasyo_kyomichan
①楽しいことが大好き。楽しいと感じられることがないと生きていけない。
②テニス。子どものころから運動が苦手で動くことが嫌いだったのに、めずらしく10年以上続いているスポーツ。最近ラケットを新調しました。
③自分にがっかりすることがないようにやりたいことはやれるように努力してあらゆることを楽しむ。
④プリン

 

今日は、5名のメンバーを紹介しました★次回は、残り4名の出演者の皆さんを紹介します!!
【演劇×自分史 発表会】「この場所、自分史」は、
3月25日(日)14:00~、文化フォーラム春日井・視聴覚ホールで開催します!!

ぜひ、皆さまのご来場をお待ちしています!!



Loading

    カテゴリー

    最近のエントリー

    アーカイブ