財団スタッフDIARY


【FORUM PRESSレポーター】第2回ワンコインコンサート「Trio Primavera」


FORUM PRESSレポーター」による「わたしレポート」。
市民ボランティアが、かすがい市民文化財団のアレコレを紹介します。

今回は、2018年6月1日(金)に開催された、
【第2回ワンコインコンサート「Trio Primavera」】をレポート!

180601_trioprimavera_2

 

icon_yamadamaho Report296【癒しの三重奏、豪華なひととき】 山田真穂

 ワンコインコンサートの第2回は、名古屋芸術大学卒業生のフルート、オーボエ、ピアノによる「Trio Primavera」の公演でした。前半は『フィガロの結婚』から始まり、クラシック音楽を中心に展開。楽器紹介では、フルートの穴には硬貨が入らないこと、オーボエは円錐形なので音のバランスをとるのが難しいことなどの豆知識が面白かったです。前半の最後を飾ったのは、ピアノの蒔田さん編曲のオペラ『ラ・ボエーム』より抜粋。オペラ曲を管楽器の演奏で聴くのは新鮮であったと同時に、最後の場面で管楽器の2人が演奏しながら退場し、ピアノのみ残り、消灯するという演出も素敵でした。
 後半は映画音楽が中心。特に『サウンド・オブ・ミュージック・メドレー』は、所々難しい和音を用いておしゃれにアレンジされており、普段と違った雰囲気で楽しめました。最後のアンコール『見上げてごらん夜の星を』では歌詞を口ずさみながら聴き入る方も多く、あたたかい雰囲気の中コンサートが締めくくられました。



Loading

    カテゴリー

    最近のエントリー

    アーカイブ