アウトリーチ事業 「かすがい どこでも アート・ドア」


「かすがい どこでも アート・ドア」とは

いつもの日常の中に、特別な「アート」が 扉を開けてやってくる。
そして、新しい世界への「入り口」になる。

そんな思いをこめて、かすがい市民文化財団では、アウトリーチ事業「かすがい どこでも アート・ドア」を実施しています。音楽家・美術家・俳優など、様々なジャンルのアーティストが春日井市内の学校などを訪問し、公演やワークショップをとおして「特別なアートの時間」をお届けします。
普段、ホールに足を運ぶ機会の少ない方にとって、文化・芸術を間近に体験していただく機会になることを目指しています。

※アウトリーチ(Outreach)…「外へ手を伸ばす」という意味。地域の中に出かけて行う普及活動のことを言います。


派遣するアーティストについて

地域に根差した音楽活動を行う若手音楽家を育てるため、かすがい市民文化財団が活動支援を行う「若手音楽家支援事業」登録アーティストのほか、多くの方に文化・芸術の魅力を伝えることのできるアーティストをかすがい市民文化財団が選定し、派遣します。


お問い合わせ

「かすがい どこでも アート・ドア」の実施についてご興味のある方は、お気軽に下記までお問い合わせください。

かすがい市民文化財団:TEL 0568-85-6868

Loading

かすがい どこでも アート・ドア