施設の魅力再発見!


床の間は小さな美術館? 和室の「書」に注目。


イラスト=スタッフ・森田完幸

文化フォーラム春日井の和室Aに、掛け軸が寄贈されました。現在の高知県安芸市出身の書家・川谷尚亭の書を複製したもの。川谷は46歳という短い生涯の中で多くの優れた作品を残し、現代の書家にも大きな影響を与えています。書かれているのは中国唐代の詩人、賈島の五言絶句「尋隠者不遇」(隠者を尋ねしも遇わず)。息の長い書線や、強い存在感のあるかすれた線が見どころです。1月初旬まで、期間限定で和室Aに飾られますので、金曜日の和室開放日などにぜひご覧ください☆

Loading

施設の魅力再発見!