財団スタッフDIARY


【インターンシップブログ】 
8/23夕涼みシネマレポート


こんにちは!
私は8~9月にかけて、かすがい市民文化財団にてインターンシップでお世話になっている、
名古屋造形大学大学院の原嶋恵梨奈です。

暑い夏が終わり、過ごしやすくなってきたと思ったら、雨の日が続きますね。
季節の変わり目、みなさんも体調にはお気を付けくださいね!

今回は、8月23日(日)に、文化フォーラム春日井・屋外で行われた『夕涼みシネマ』について報告させていただきます!

文化フォーラム春日井1Fの吹抜け空間「交流アトリウム」は、ガラスの大扉が開き、
外向きにイベントができるようになっています。
『夕涼みシネマ』は、この交流アトリウムに巨大スクリーンを吊り、屋外に客席を設けた映画会です。

夏の夜風に吹かれながら、映画と軽食を楽しめる開放感あふれるイベントで、
たくさんのお客様にご来場いただきました!

0823_yusuzumi_syoumen

会場には、春日井で人気のポップコーンカフェ 3BLOCKSさんによる移動販売も登場。
カラフルなポップコーンや綿あめ、ドリンクは大人気♪
開店と同時にあっという間に出来上がった行列は、映画が始まってもなかなか途絶えませんでした。

0823_yusuzumi_3BLOCKS

さて、今回の上映作品は、『メアリーと秘密の王国』。
『アイス・エイジ』シリーズのクリス・ウェッジが監督を務めた、ファンタジー・アドベンチャーで、
小さい王国に迷い込んだ少女が、神秘の森の運命をかけた戦いに挑みます。

0823_yusuzumi_ue

0823_yusuzumi_migi

大きなスクリーンに映し出された映像と、四方に設置されたスピーカーから流れる音響は、迫力満点!
お子様から大人の方まで、真剣に映画をご覧になっていました。

ご来場いただいたお客様にご感想を伺いました♪

「小学校で配布されたチラシを見てきました」と話すお母様と小学校4年生の息子さん。
「ずばり、このイベントの魅力は?」と尋ねると、
「映画の内容よりも、屋外で子供と一緒に映画を観られるところ。
昔は野外上映イベントがよくあったけれど、最近は少なくなりましたよね。懐かしいです」
とお話しいただきました。

確かに、屋外で映画…って、なかなかありませんし、特別に感じますよね。
地域の方々の交流の場として、ご近所さんやお友達と感動を共有できるのも魅力的です!
皆様の心に残る、夏の思い出のひとつになれば幸いです。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
かすがい市民文化財団は、今後も楽しいイベントをたくさん企画していく予定です!
ご家族、お友達をお誘いあわせの上、是非ご参加くださいね。

[2015/09/09|投稿者:インターンシップ・原嶋恵梨奈]



Loading

    カテゴリー

    最近のエントリー

    アーカイブ