ホーム - お知らせ

春日井市民会館・文化フォーラム春日井 新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(2021年3月2日更新版)

春日井市民会館・文化フォーラム春日井では、新型コロナウイルス感染症対策として、下記のとおり運営させていただきます。皆様には大変ご不便をお掛けいたしますが、来館者・施設利用者(主催者、運営スタッフ、出演者等)・施設管理者等、施設に関わる全ての方の安心と安全を守るため、ご理解とご協力をお願いいたします。

—————————————————————
【目次】
1.当施設が行っている対策
2.来館者さまへのお願い
3.施設利用者(催物主催者等)さまへのお願い
4.施設の利用制限
5.施設使用料の払戻し(施設使用料還付)
6.(参考資料)各業種ガイドライン
—————————————————————
1.当施設が行っている対策
①施設出入口に手指消毒用のアルコール液を設置
②機械換気を常時最大運転
③感染拡大防止対策(換気・手洗い等)についての施設内掲示
④施設内床面に整列用の間隔表示
⑤各窓口に飛散防止フィルムを設置
⑥光触媒による抗菌コーティング施工
⑦施設利用後、使用備品等の除菌作業
⑧施設職員の検温とマスク着用

—————————————————————
2.来館者さまへのお願い
【施設へ入館されるとき】
①マスクの着用をお願いします。
②人と人とが触れ合わない距離を確保して入館してください。
③施設入口にて手指のアルコール消毒をお願いします。
④以下の症状があるお客様はご来場をお控えください。状況によっては、入館をお断りすることがございます。あらかじめご了承ください。
・発熱がある方、または発熱が続いている方
・風邪の症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
・味覚、嗅覚障害がある方
・身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
・政府が入国制限措置を設けている国・地域から日本へ入国後14日間経過していない方
・その他、体調に不安がある方

【施設内で過ごされるとき】
①こまめな手洗い、手指のアルコール消毒、咳エチケットにご配慮ください。
②大声での会話は控えるようお願いします。
③人と人とが触れ合わない距離を確保してください。
④個室トイレではふたを閉めて汚物を流してください。

【施設を利用された後】
①発熱や気分悪化等の体調変化があった場合は、かかりつけ医や保健所等にご相談ください。

—————————————————————
3.施設利用者(催物主催者等)さまへのお願い
下記をご確認の上、利用申請前に利用内容を施設職員までご相談ください。

【主催者・スタッフへのお願い】
①マスクの着用、手洗い、手指消毒、咳エチケットをお願いします。
別紙「施設利用人数制限一覧(2021.3.2)」に準じた利用制限をお願いします。
③当日スケジュールを作成する際は、余裕を持った入退場時間を確保してください。
④関係者・来場者の連絡先(氏名・電話番号・メールアドレス等)を把握してください。
⑤ホワイエ、楽屋、舞台等で使用する手指消毒用アルコール液をご用意ください。
⑥休憩時間は、トイレ利用への配慮や十分な換気のため、長めに設定してください。
⑦館内アナウンスによる感染拡大防止の周知をお願いします。
⑧可能な範囲でチケットの事前引き渡しに努め、当日券の列を緩和するようご配慮ください。
⑨オペラグラス等持ち込み器具を利用する場合は、十分に消毒してください。
⑩プレゼントや差し入れはご遠慮ください。
⑪利用前後を問わず、感染者が発覚した場合は速やかに施設までご連絡ください。

—————————————————————
4.施設の利用制限
次のような催物や活動については、施設の収容定員を50%以下とします。
①客席において大声での歓声や声援等が想定される催物(例:ロックコンサート等)
②演者が大声の発生を伴う活動(例:合唱、カラオケ、詩吟、民謡等)
③演者のマスク着用ができない活動(例:吹奏楽、ハーモニカ、篠笛等)
④飲食等を伴う活動(例:料理、茶道等)
※②③は飛沫感染防止を目的としているため、演奏者など実際に活動を行う方の密を回避するための制限であり、客席の観客数を制限するものではありません。例えば、合唱や吹奏楽のコンサートにおいては、舞台上の密を避けるため、ガイドラインを遵守していただければ、客席は収容定員の100%を利用することも可能です。

◆市民会館/文化フォーラム春日井・視聴覚ホール
【舞台上】
①各業界団体の新型コロナ対策ガイドラインを参考に、マスクの着用や身体的距離の確保をご検討ください。飛沫対策アクリル板の無料貸出もございますので、お気軽に施設職員までご相談ください。
別紙「施設利用人数制限一覧(2021.3.2)」に準じた、利用人数の制限をお願いします。
③下記の活動ジャンル特記を参考に、利用内容を施設職員までご相談ください。
▶楽器コンサート(クラシック音楽、吹奏楽等)
・楽器ごとで飛沫距離が異なるとの検証結果が、業界団体より発表されています。各資料等をご参考いただき、安心・安全な舞台構成を講じてください。
▶合唱コンサート
・マスクを着用した場合でも、音響システムを利用いただくことで、生の歌声と遜色のない、自然な音を拡声することができます。音響スタッフまでご相談ください。
▶ピアノ等の発表会
・演奏者ごとの鍵盤消毒は不要です。ただし演奏前後に手指のアルコール消毒をお願いします。(鍵盤の薬品消毒は、楽器への損傷が懸念されるためご遠慮ください)
・連弾や複数人で舞台に立つ際は、マスクの着用や身体的距離を取る等の舞台構成をご検討ください。
▶舞踊(バレエ・ダンス等)
・複数人で舞台に立つ際は、マスク着用や身体的距離を取る等をご検討ください。
④マイクや照明機材等、舞台上で利用した会館備品は、利用終了後に施設職員が消毒を行いますので、舞台中央にまとめて置いてください。
⑤舞台袖中は狭いため、出演スタンバイ等のために溜まる場合は、楽屋廊下まで列を延ばす等、人と人とが触れ合わない距離を確保してください。
⑥各業種ガイドラインを参考に、必ず事前に施設職員に利用内容をご相談ください。

【客席】
別紙「施設利用人数制限一覧(2021.3.2)」に準じた、利用人数の制限をお願いします。
②換気のため、可能な範囲内で扉を開けてください。
③公演中は客席扉や窓を閉める場合、上演前・休憩中・終演後は窓を開けてください。
④特定の座席以外の利用はご遠慮ください。
⑤座席での会話や声援等はご遠慮ください。

【客席の収容定員100%利用について】
客席において、「大声での歓声や声援等がない催物」であり、下記「具体的な感染症防止対策」を講じられる催物については、客席等の収容定員数を100%とします。収容定員数が設定されていない施設は、密が発生しない(最低限人と人が接触しない)程度の間隔を確保してください。

「客席において大声での歓声や声援等がない催物」
例)音楽コンサート(クラシック・吹奏楽・ジャズ・合唱等)、演劇(ミュージカル・現代演劇等)、舞踊(バレエ・現代舞踊等)、伝統芸能(歌舞伎・雅楽等)、芸能・演芸(落語・講談等)、式典(講演会・説明会等)

「具体的な感染症防止対策」
① 密集の回避
例)・入退場時及び休憩時間はロビー及びトイレ等において、来場者の密集が発生しやすいため専任の案内係を配置する。
・入退場時間や休憩時間は、余裕のある時間を設ける。
・休憩時間のトイレ案内係の配置もしくはそれ相当の対応が取れない場合は、公演時間を短縮する等、途中休憩を必要としないプログラムとする。または、定員を下回る制限を実施する。
・自然換気を十分に行うため、客席扉の一部を定期的に開放する。
② 出演者・観客間の接触・飛沫感染リスクの排除
市民会館及び文化フォーラム春日井・視聴覚ホールについては、演者からの飛沫感染を防止するため、舞台から客席までの距離を2m以上確保する。それが困難な場合は、フェイスシールドの着用など、距離を置くことと同等の効果を有する措置を講じる。
※両施設において、舞台から客席まで2mの距離を確保するため、1列目は使用できません。その場合、各収容定員数の上限は、市民会館=970名、視聴覚ホール=180名となります。
③ 消毒の徹底
④ マスク着用の徹底(マスクを持参していない来場者には、主催者にてマスクを配布)
⑤ 検温の実施(入場を断った際の払い戻し措置についてご検討ください)
⑥ 参加者の連絡先の確実な把握(厚生労働省COCOAやQRコードを用いた接触確認アプリ等の活用)
⑦ 大声を抑制(大声を出す方に、個別に注意や対応等ができる体制を整備)

【楽屋】
別紙「施設利用人数制限一覧(2021.3.2)」に準じた人数制限をお願いします。
②マスク着用を徹底してください。
③換気のため、可能な範囲内で窓や扉を開放してください。
④楽屋廊下に「ケータリングコーナー」を用意する等、人が密集する場所の設置はご遠慮ください。弁当やお菓子等の飲食物は、個包装されたものを個人ごとに配布するようご検討ください。

【ホワイエ】
①入場者数に合わせて、非接触型検温器・サーマルカメラをご利用ください。(台数に限りがあるため、打合せ時にご相談ください)
②チケットもぎりは来場者本人にお願いし、回収は目視とする等、簡略化をご検討ください。
③当日券等で現金の受け渡しがある場合は、トレーをご使用ください。
④アンケート記入用の筆記用具は、消毒するか使い回ししないよう工夫してください。
⑤パンフレット等の配布物は、積置きにする等ご配慮ください。手渡しされる場合は、手袋を着用するなどの対策をしてください。
⑥トイレ前や物品販売コーナーなどは人が滞留しやすいため、案内係を配置するなどの対策をしてください。

◆文化フォーラム春日井・ギャラリー
別紙「施設利用人数制限一覧(2021.3.2)」に準じた人数制限をお願いします。
②各業種ガイドラインを参考に、必ず事前に施設職員に利用内容をご相談ください。

◆文化フォーラム春日井・会議室AB/文化活動室
別紙「施設利用人数制限一覧(2021.3.2)」に準じた人数制限をお願いします。
②マイク等の会館備品を使用された場合は、利用終了後に施設職員が消毒を行います。演台にまとめて置いてください。

◆文化フォーラム春日井・和室AB
別紙「施設利用人数制限一覧(2021.3.2)」に準じた人数制限をお願いします。

◆文化フォーラム春日井・ボランティアルーム
別紙「施設利用人数制限一覧(2021.3.2)」に準じた人数制限をお願いします。

—————————————————————
5.施設使用料の払戻し(施設使用料還付)
新型コロナウイルス感染拡大防止を理由に施設利用を取りやめる場合は、既にご納付いただいた施設使用料を全額還付いたします。還付を希望される場合は、かすがい市民文化財団までご連絡ください。なお、原則として施設利用申請団体の口座への振込により還付いたします。

—————————————————————
6.(参考資料)各業種ガイドライン
▶交響楽・吹奏楽
・クラシック音楽公演運営推進協議会
構成:日本クラシック音楽事業協会(https://www.classic.or.jp/
日本演奏連盟(http://www.jfm.or.jp/
日本オーケストラ連盟(https://www.orchestra.or.jp/)ほか
「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」
▶合唱
・一般社団法人全日本合唱連盟(https://jcanet.or.jp/
「合唱活動における新型コロナウイルス感染症拡大防止のガイドライン」
「合唱活動時の感染防止対策汎用版」
▶その他音楽
・一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(https://www.acpc.or.jp/
・一般社団法人日本音楽事業者協会(https://www.jame.or.jp/
・一般社団法人日本音楽制作者連盟(http://www.fmp.or.jp/
「音楽コンサートにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」
▶舞踊(バレエ・日本舞踊)
・公益社団法人日本バレエ協会(http://www.j-b-a.or.jp/
「バレエ発表会等開催に際しての感染防止ガイドライン」
▶伝統芸能
・独立行政法人日本芸術文化振興会(https://www.ntj.jac.go.jp/
「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」
▶展覧会等
・一般社団法人日本コンベンション協会(https://jp-cma.org/
「MICE開催のためのガイドライン」
・一般社団法人日本展示会協会(https://www.nittenkyo.ne.jp/
「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」
「展示会業界におけるCOVID-19感染防止ガイドライン」クイックリファレンス
・公益財団法人日本博物館協会(https://www.j-muse.or.jp/
「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」

—————————————————————

【問合せ】
公益財団法人かすがい市民文化財団
担当:施設サービスグループ
TEL:0568-85-6868
FAX:0568-82-0213
メール:sss@kasugai-bunka.jp