ホーム - お知らせ

かすがい市民文化財団 主催事業における新型コロナウイルス対策等について (当財団の取り組み、お客様へのお願い、チケットのキャンセル)

かすがい市民文化財団では、次のような感染拡大防止策を講じて、6月から主催事業を再開しております。

 

~当財団が取り組む主な感染防止策~

①施設内の換気・消毒を徹底しています。
施設内は常時、機械換気を行っており、市内最大規模の市民会館においても約15分でホール内の空気が入れ替わる換気性能を有していることを現場試験で確認しています。なお、休憩時はもちろん、演出上可能な範囲で、客席扉等を開放したまま公演を行うことがあります。また、客席、手すり、ドアノブなど手の触れる箇所は、公演毎に消毒を行っています。

②座席は前後左右を空け、50%以下の定員で入場制限しています。
客席内の密集を回避し、ロビーやトイレなどの混雑を緩和することを目的に、定員は通常時の50%以下とし、それ以上の入場は制限させていただいています。

③舞台と客席の間は、十分な距離を確保するなど、飛沫感染対策を講じています。
舞台上からの飛沫が客席に届かないように、舞台前方から十分な距離をとった配席を行っています。また、公演内容によっては舞台上にアクリル板を設置することもあります。

④入口に赤外線サーモグラフィを設け、来場者全員に対し検温を行っています。

⑤入場時間、休憩時間は余裕を持った時間を設けています。

⑥配布物や物品販売は最小限にしています。

⑦スタッフは全員、マスクまたはフェイスシールドを着用し対応しています。

 

~ご来場されるお客様へのお願い~

コロナ禍で事業を開催するためには、お客様のご協力が不可欠です。お客様自身の安全、他のお客様の安全を守るため、特に以下の点について順守していただきますよう、お願いいたします。

ご来場前の検温をお願いします。以下に該当する方はご来場を控えてください。状況によっては、ご入場をお断りすることがあります。(チケット代は払い戻しいたします)
・発熱がある方、または発熱が続いている方
・風邪の症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
・身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
・政府が入国制限措置を設けている国・地域から日本へ入国後、14日間経過していない方
・その他、体調に不安がある方

②マスクを着用してご来場ください。

③施設入口で手指消毒をしてください。

④会話は控えてください。舞台への声援は控え、“拍手”で思いを伝えてください。

⑤他のお客様との間隔は最低1m、できれば2m確保してください。

⑥特定の座席以外の利用は控えてください。

⑦出演者等へのプレゼントや差し入れ、面会はご遠慮ください。

⑧万が一、感染者が発生した場合のため、連絡先を教えてください。
入口のQRコードを読み取り、空メールを送ってください。スマートフォンや携帯電話をお持ちでない方はスタッフにお声掛けください。
また、スマートフォンをお持ちの方は、厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOA」をインストールの上、ご来場ください。

 

~チケットのキャンセルについて~
以上のとおり、当財団とご来場されるお客様が協力して事業を再開しておりますが、日々感染状況は変化し、劇場にお越しいただくことに不安を感じる方もいらっしゃると思います。チケットが予約済や購入済であっても、ご希望があれば、キャンセルをお受けいたしますので事前に当財団までご連絡ください。

 

2020年8月4日
公益財団法人かすがい市民文化財団
tel.0568-85-6868