FORUM PRESS vol.92
はねる はずむ とびこえる   PHOTO:鈴川敦子 ATSUKO SUZUKAWA

国道19号の賑やかな街並みから奥に見える緑に惹かれて行くと、長い遊歩道が川沿いに続いていました。どこに続くのだろうと歩くうちに、この小径には気持ちの良い空気が流れ、ふれあい緑道という名前そのままに憩いの場所になっていることに気づきました。途中の公園の遊具には飽きることなく遊んだ子どもたちの痕跡もあり、夕日に照らされたその場所を見ながら、この空気感はここを通る人々が作り出しているのだと思いました。