愛知県美術館サテライト展示
特別展「熊谷守一展」 木村定三コレクションより


≪白猫≫1962年 愛知県美術館蔵 木村定三コレクション (文化フォーラム春日井・ギャラリーにて展示)


≪からす≫1950年 愛知県美術館所蔵 木村定三コレクション(春日井市道風記念館にて展示)

熊谷守一の絵画と書を同時に楽しめる展覧会

熊谷守一(1880~1977)は、現在の岐阜県中津川市付知町に生まれた洋画家で、輪郭と平面による独特なスタイルの油彩画を描きました。
その素朴で暖かい画風は、自然をみつめ、無欲で清廉に生きた守一の人間像とともに多くの人を魅了しつづけています。
また、守一が50歳代からはじめた墨絵や書も、油彩画とともに人気が高いものです。
今回、愛知県美術館が所蔵する木村定三コレクションより、道風記念館で守一の書を中心に、文化フォーラム春日井で守一の油彩画を中心に紹介します。

[関連企画]
◆開会記念講演会「愛知県美術館、木村定三、そして熊谷守一」
[講師]古田浩俊氏(愛知県美術館副館長)
[日時]2017年4月22日(土)10:00~11:30
[会場]①文化フォーラム春日井・視聴覚ホール
[定員]200名(事前申し込み不要、当日先着順)
[料金]無料(観覧券は必要)
※当日9:00~9:10開会式典、
9:15~9:25古田浩俊氏によるミニギャラリートークを開催しますので、あわせてご参加ください。

◆講演会「熊谷守一の書の魅力」
[講師]真鍋井蛙氏(篆刻家、日展会友、『もうひとりの熊谷守一』著者)
[日時]2017年4月30日(日)13:30~15:00
[会場]②春日井市道風記念館
[定員]100名(事前申し込み不要、当日先着順)
[料金]無料(観覧券は必要)

◆講演会「熊谷守一先生を撮影した3年間」
[講師]藤森武氏(写真家、土門拳記念館理事、『独楽 熊谷守一の世界』著者)
[日時]2017年5月13日(土)13:30~15:00
[会場]①文化フォーラム春日井・視聴覚ホール
[定員]200名(事前申し込み不要、当日先着順)
[料金]無料(観覧券は必要)

会場文化フォーラム春日井・ギャラリー
会場①文化フォーラム春日井・ギャラリー【絵画作品を中心に展示】
②春日井市道風記念館【書作品を中心に展示】
開催日2017年4月22日(土)~5月14日(日) ※月曜休館
時間9:00~16:30(入場は16:00まで)
入場料・文化フォーラム春日井・ギャラリー/一般¥500、友の会¥400
・道風記念館会場/一般¥500、友の会割引なし
・文化フォーラム&道風記念館セット券/一般¥900、友の会¥800
条件

※両会場とも、大学生以下、60歳以上の春日井市在住者、障がい者と付き添い1名は無料(証明書提示が必要)


[主催]公益財団法人かすがい市民文化財団、春日井市
[協力]愛知県美術館

[問い合わせ]
①かすがい市民文化財団 0568-85-6868
②春日井市道風記念館 0568-82-6110

Loading

ジャンル別

会場別