こまつ座「母と暮せば」


平和を願うすべての人に捧げる、こまつ座「戦後“命”の三部作」の第三弾。
ヒロシマ(『父と暮せば』)、オキナワ(『木の上の軍隊』)に続く、
ナガサキを描いたこまつ座渾身の一作がついに幕を開ける。

1948年8月9日。長崎で助産婦をして暮らす母親の前に、3年前に原爆で死んだ息子が亡霊となってひょっこり現れる。その日から、息子は時々母親の前に現れて言葉を交わすようになる。奇妙だけれど、喜びに満ちた二人だけの時間は永遠に続くようにみえた――。

井上ひさしが長年願った『父と暮せば』の対になる作品を残す、という構想を受け継ぎ、名匠・山田洋次監督が手掛けた映画『母と暮せば』。助産師の伸子のもとへ原爆で亡くなった息子・浩二が姿を現し、彼らが思い出話に花を咲かせながら過ごすさまを描いた作品が、二人芝居として生まれ変わります。

[原案]井上ひさし
[作]畑澤聖悟
[演出]栗山民也
[協力・監修]山田洋二
[出演]富田靖子、松下洸平


230_325_181201Haha
こまつ座 母と暮せばチラシPDF(2.81MB)

会場春日井市東部市民センター
開催日2018年12月1日(土)
時間14:00~(開場は30分前)
入場料一般¥5,000 PiPi会員は¥300引き

★青少年鑑賞サポートプログラム対象公演
小中高生優待価格¥500(要申込み・先着順・定員に達し次第終了)
詳しくはコチラ
条件

税込、全席指定、当日券同額、未就学児入場不可

発売日

★一般Web先行予約
2018年9月5日(水)10:00~7日(金)17:00


★一般発売 2018年9月8日(日)~

一般発売初日の販売時間について

●文化フォーラム春日井・文化情報プラザ 9:00~
●春日井市東部市民センター窓口 9:00~
●かすがい市民文化財団 電話&インターネット予約 10:00~
●その他プレイガイド 10:00~

PiPi会員Web&電話
先行予約期間
2018年9月1日(土)9:00~4日(火)17:00 ※3日(月)は休館日のためWebのみ 0568-85-6078
取扱い

文化フォーラム春日井・文化情報プラザ(9:00~18:00)
春日井市東部市民センター窓口(9:00~12:00、13:00~17:00)
電話予約 0568-85-6868
かすがい市民文化財団オンラインチケット予約・購入サービス
チケットぴあ(Pコード488-362)0570-02-9999

主催・問合せ

かすがい市民文化財団 0568-85-6868


協賛:サンマルシェ

Loading

ジャンル別

会場別