コラム

第85回かすがい日曜シネマ「家なき子 希望の歌声」吹き替え版
【作品紹介コラム】

2021/10/26
テキスト=山川愛(かすがい市民文化財団スタッフ)
美しい風景や衣装にご注目を!

児童文学の名作「家なき子」の映画版。本はもちろん、テレビドラマやアニメでもお馴染みの作品ではありますが、最新作となるこの映画、侮るなかれ!

雄大に広がる草原、深い森、美しい小川、古きヨーロッパの街並みに室内装飾、どこをとっても美しく、ついつい物語の中に没入してしまうのです。
今回、あえて吹き替え版で上映するのは、多くの子どもたちにも見てもらいたかったから。本を読んでイメージした自分だけの「残像」も楽しいのですが、映像美として想像以上の至福が詰まっているのも、おすすめポイントです。

お話は、旅芸人のヴィリタスが、みなし子の少年レミの歌声を牛小屋で聞いたところから始まります。レミの歌声を信じ、彼の未来を切り開こうと、旅を続けるヴィリタス。辛い別れや苦難も続く中、レミの素敵なメロディーが、レミの本当の母を引き合わせるのでした。

エンドロールに流れる、歌の「歌詞」も胸に迫ります。ここは字幕で追ってみてくださいね。

公式サイト
映画「家なき子 希望の歌声」
2018年/フランス/109分

    公演情報

第85回かすがい日曜シネマ
「家なき子 希望の歌声」吹き替え版

日時:

・11月14日(日)
①10:15~②13:30~
@文化フォーラム春日井・視聴覚ホール

・12月19日(日)
【9月26日(日)の振替上映】
①13:30~
@春日井市東部市民センター

入場料:

前売券¥800(当日券¥1,000)
PiPi会員¥700(当日券同額)
【学生の特券】小中高生¥500
(税込、全席指定、未就学児入場不可)
※前売り完売の場合は、当日券の販売はありません。
※車イスでご来場予定の方は、ご予約の際にお申し出ください。

第85回かすがい日曜シネマ
「家なき子 希望の歌声」吹き替え版についてはコチラ

発売日:

2021年9月19日(日)9:30~

主催・問合せ:

公益財団法人かすがい市民文化財団
TEL:0568-85-6868
[共催]春日井市東部市民センター
[協力]ボイスケイン