コラム

第86回かすがい日曜シネマ「ファヒム パリが見た奇跡」
【作品紹介コラム】

2021/11/14
テキスト=牧原由佳(かすがい市民文化財団スタッフ)
視線の先にあるものは…

政変が続くバングラデシュで、ファヒム少年の一家は迫害を受けていました。親族が反政府組織に属していること、自身がチェス大会で勝利を重ねたことへの妬みからです。危険を感じた父親は8歳のファヒムを連れて、フランスへ亡命します。

強制送還に怯える中、ファヒムはチェスのトップコーチ、シルヴァンと出会います。彼の門下生と共に、「早指し」を武器にフランス王者を目指すのです。試合で見せるスピード感と鋭い眼差しに注目を!その表情はまさに王者。一方、異国の言葉を覚えながら友情を育む子どもらしい表情は、どこにでもいる一人の少年のものです。
そしてもう一人の主人公である父親の存在が、政治難民としての恐怖を描きます。チェスの試合時間を刻む時計の音と、家族を早く救いたいと焦る気持ちが相まって、見ているこちらの手にも汗が。

実話をもとにしていると知れば、一家の平和を目指して駒を進めるファヒムの姿に、さらに心が揺さぶられるでしょう。

公式サイト
映画「ファヒム パリが見た奇跡」
2019年/フランス/107分

    公演情報

第86回かすがい日曜シネマ
「ファヒム パリが見た奇跡」

日時:

・2022年1月10日(月・祝)
①13:30~
@春日井市東部市民センター

・2022年1月23日(日)
①10:15~ ②13:30~
@文化フォーラム春日井・視聴覚ホール

入場料:

前売券¥800(当日券¥1,000)
PiPi会員¥700(当日券同額)
【学生の特券】小中高生¥500
(税込、全席指定、未就学児入場不可)
※前売り完売の場合は、当日券の販売はありません。
※車イスでご来場予定の方は、ご予約の際にお申し出ください。

第86回かすがい日曜シネマ
「ファヒム パリが見た奇跡」についてはコチラ

発売日:

2021年12月22日(水)9:30~

主催・問合せ:

公益財団法人かすがい市民文化財団
TEL:0568-85-6868
[共催]春日井市東部市民センター
[協力]ボイスさくら