コラム

第90回かすがい日曜シネマ 「手紙と線路と小さな奇跡」
【作品紹介コラム】

2022/07/30
テキスト=牧原由佳(かすがい市民文化財団スタッフ)
叶えたかったいちばんの夢

今回は、韓国初の私設駅、両元(ヤンウォン)駅の開業までの実話をモチーフに描かれた作品です。
1988年の慶尚北道奉化(キョンサンブクドポンファ)郡。道路がなく、線路は通っているのに駅がない村に暮らす主人公の高校生・ジュンギョンは、教師からも一目置かれるほどの天才的な数学の才能の持ち主。命の危険を伴いながら線路を歩いて町や学校に通う住民の苦悩をしたため、駅の開業を目指して、大統領府宛てに54通の手紙を投函します。さらに、得意な数学を生かして宇宙の勉強をしたいという夢を後回しにしてまでも、駅の設置にこだわり、様々な方法で挑んでいきます。その姿は、どんな天才でも夢を叶えるのに近道はない、と私たちに教えてくれるのです。
そんなジュンギョンを見守る姉や、ガールフレンドとのデートのシーンにはほっこりしますが、駅の設置に必死になる「ジュンギョンだけの理由」を知ったとたん、涙、涙、涙に。どうぞ、ハンカチをお忘れなく!

    公演情報

第90回かすがい日曜シネマ 「手紙と線路と小さな奇跡」

日時:

・2022年9月4日(日)
13:30~(開場13:10)
@春日井市東部市民センター

・2022年9月25日(日)
①10:15~(開場10:00)②13:30~(開場13:15)
@文化フォーラム春日井・視聴覚ホール

入場料:

前売券¥800(当日券¥1,000)
PiPi会員¥700(当日券同額)
【学生の特券】小中高生¥500
(税込、全席指定、未就学児入場不可、小学生は要保護者同伴)
※前売り完売の場合は、当日券の販売はありません。
※車イスでご来場予定の方は、ご予約の際にお申し出ください。

第90回かすがい日曜シネマ「手紙と線路と小さな奇跡」についてはコチラ

発売日:

2022年7月20日(水)9:30~

主催・問合せ:

公益財団法人かすがい市民文化財団
TEL:0568-85-6868

共催:

春日井市東部市民センター

協力:

ボイスさくら