コラム

第92回かすがい日曜シネマ 「20歳のソウル」
【作品紹介コラム】

2022/11/26
テキスト=牧原由佳(かすがい市民文化財団スタッフ)
生き続けるみんなへのエール

高校生の頃、打ち込んでいたものはありますか?自分の世界には「それ」しかなかった、という熱い青春を過ごした方もいるのでは。20歳でこの世を去った浅野大義さんをモデルに、実話を映画化した本作品。大義さんにとっての「それ」は音楽でした。

野球の強豪校でもある市立船橋高校の吹奏楽部に所属する大義は、野球部のオリジナル応援歌「市船ソウル」の作曲に打ち込みます。厳しくも優しい顧問からの叱咤激励と友人や家族からの応援を受け、作曲する姿はきらきらと輝きます。高校卒業後、音大へ進学し母校で吹奏楽部の顧問になるという夢を追う途中、大義に病魔の手が…。
理不尽な運命に対する絶望や死への恐怖を感じながらも、周囲に対しては、これまでどおりの浅野大義で居続けようとする彼。懸命に生きようする姿が、見ている私たちに「頑張って」と訴えかけてくるのです。

今もアルプススタンドで響く市船ソウル。大義さんの生んだメロディーが、すべての人へ向けた応援歌のように聞こえる感動の物語です。

公式サイト

    公演情報

第92回かすがい日曜シネマ 「20歳のソウル」

日時:

・2023年1月29日(日)
13:30~(開場13:10)
@春日井市東部市民センター

・2023年3月12日(日)
①10:15~(開場10:00)②13:30~(開場13:15)
@文化フォーラム春日井・視聴覚ホール

入場料:

前売券¥800(当日券¥1,000)
PiPi会員¥700(当日券同額)
【学生の特券】小中高生¥500
(税込、全席指定、未就学児入場不可、小学生は要保護者同伴)
※前売り完売の場合は、当日券の販売はありません。
※車イスでご来場予定の方は、ご予約の際にお申し出ください。

第92回かすがい日曜シネマ「20歳のソウル」についてはコチラ

 

発売日:

2022年12月7日(水)9:30~

主催・問合せ:

公益財団法人かすがい市民文化財団
TEL:0568-85-6868

共催:

春日井市東部市民センター

協力:

ボイスさくら