ホーム - イベント詳細


演劇で自分史の魅力、再発見!
演劇×自分史 第3弾 一緒に演劇、作りませんか。


会場
  • 文化フォーラム春日井
開催日
  • 応募締切 2019年10月31日(木)必着
主催・問合せ
  • かすがい市民文化財団 0568-85-6868


会場
  • 文化フォーラム春日井
開催日
  • 応募締切 2019年10月31日(木)必着
主催・問合せ
  • かすがい市民文化財団 0568-85-6868


役者も、裏方も。あなたの個性、大募集。

今年で3年目を迎える「演劇×自分史」。今回は出演者だけでなく、一緒にプロジェクトを盛り上げてくれる仲間も幅広く募集します。演技をしたい、舞台セットを作りたい、応援団として活動を支えたい、新しい経験をしてみたい…参加理由は、何でもOK! 皆さまからのご応募をお待ちしています。

【日程】
2019年
11月15日(金)・16日(土)〔両日顔合わせ〕・29日(金)
11月30日(土)・12月19日(木)〔チラシ撮影〕
2020年
1月10日(金)~12日(日)・24日(金)~26日(日)
2月7日(金)~9日(日)・19日(水)~24日(月・祝)
2月26日(水)~29日(土)・3月1日(日)〔公演予定〕
〔平日〕18:00~21:00 〔土日祝〕13:00~17:00
※活動日時・会場は変更になる場合があります。予定が変わり次第連絡します。 ※2019年11月15日、11月16日、12月19日、2020年2月の全日程は、必ずご参加ください。それ以外の日程については、個別で相談に応じます(裏方希望の方)。

【対象】
中学生以上
※上限年齢なし、国籍・演技経験不問。特技がある方大歓迎。

【定員】
30名程度
※応募多数の場合選考あり。出演者は、全活動日程参加可能な方を優先。

【参加費】
一般:10,000円 U-25:4,000円 中高生:1,000円

【申込方法】
申込用紙を、窓口に持参もしくは郵送・FAX・メールいずれかの方法で提出。
〔 窓口 〕文化フォーラム春日井・2階文化財団事務室
〔 郵送 〕〒486-0844 愛知県春日井市鳥居松町5-44
文化フォーラム春日井「演劇×自分史」担当宛
〔 FAX 〕0568-82-0213
〔メール〕ws2@kasugai-bunka.jp
件名を「演劇×自分史 申込み」とし、本文に ①氏名(ふりがな)②住所 ③生年月日 ④年齢 ⑤性別 ⑥連絡先(連絡のつきやすい電話番号/E-mail)⑦希望する役割 ⑧経験年数・実績など ⑨応募理由 ⑩趣味・特技 ⑪特記事項を記入。

【応募締切】
2019年10月31日(木)必着

【講師】
有門正太郎(俳優・演出家)
1975年生まれ、福岡県北九州市出身。俳優として様々な全国ツアー公演に参加する傍ら、2005年より「有門正太郎プレゼンツ」を始動。作・演出も務め全国でワークショップ活動も行う。

演劇自分史パンフ_h1

演劇自分史パンフ_p1p2

演劇×自分史パンフレットのダウンロードはコチラから!(PDF:9.63 MB)

演劇×自分史とは
「演劇をつかって自分史で遊ぶ!」をキーワードに、市民とともに「自分史」の魅力を再発見するプロジェクト。第1弾では、15歳から78歳までの9人の参加者が、自身の自分史をつなぎ合わせた作品を発表。稽古回数も参加者数もパワーアップした第2弾では、1年目とは異なる切り口で演劇創作に挑戦。第3弾では、会場を文化フォーラム春日井から春日井市民会館に移し、より大きなホールでの公演に挑みます。


演劇×自分史 第2弾 公演ダイジェスト映像(Youtube)