自分史相談〜自分史づくりのご相談に応じています


【重要】自分史相談再開のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、お休みをしていた
日本自分史センターにて開催の自分史相談を6月より再開いたします。
ご予約のうえ、お越しください。
ご来館の際には、下記について、ご協力いただきますようお願いいたします。

【お客様へのお願い】
①以下の症状があるお客様はご来館をお控えください。
状況によっては、自分史相談をお断りすることがございます。
あらかじめご了承ください。
・37.5℃以上の発熱がある方、または発熱が続いている方
・風邪の症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
・身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
・政府が入国制限措置を設けている国・地域から日本へ入国後、14日間経過していない方
・その他、体調に不安がある方
②マスクの着用、うがい、手洗い、消毒、咳エチケットをお願いします。
③状況に応じて、検温へのご協力をお願いいたします。

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

———————————————————

「自分史を書くにはどうしたらいいか」「原稿を本にするためには…」など、自分史についてのあらゆるご相談に専門家が無料で応じます。どうぞお気軽にご相談ください。

※なお、相談は予約制です。ご来館の前にお電話ください。
※相談時間は、13:00〜、14:00〜、15:00〜、16:00〜で、各45分間となっています。

毎週火曜日(13:00〜17:00)

相談員 芳賀倫子(はがみちこ)

シナリオライターとしてテレビ・ラジオ各局の番組構成や脚本執筆。またNHK文化センター「シナリオ講座」「エッセイ&自分史講座」を始め各地文章講座講師を務める。愛・地球博で上演「かすがいオペラ・しずく柳」の脚本等でも活躍。日本放送作家協会会員。

予約・問合せ

かすがい市民文化財団 自分史担当
TEL. 0568-85-6868