財団スタッフDIARY


【スタッフ鈴木のアレコレ紹介】インターンシップ最終日!


みなさまこんにちは!スタッフの鈴木です。

8月からの約1か月間、かすがい市民文化財団では、インターンシップ実習生をお迎えしました。
今年実習に参加されたのは、名古屋造形大学の4年生、井出菜々美さんです。
IMG_3132s

前回の「夕涼みシネマ」のブログは、井出さんが書いてくれましたが、
文章だけでなく色紙にイラストも描いてくれました!
繊細なタッチで描かれた素敵なイラストに財団スタッフもびっくり!
井出さんが洋画専攻と聞いて納得です。
さっそく事務所に飾らせていただきました♪

IMG_3138s

短いインターンシップ期間ではありましたが、ワークショップ「昼涼みプロジェクト」、
ロビーコンサート「昼コン」、市民の方による発表会「アトリウム音楽祭」など
イベントの運営補助のほか、施設の点検やチケット販売など、様々なお仕事を体験していただきました。
IMG_2234

8/24@施設点検(文化フォーラム春日井の屋上!)

IMG_2343

8/25@昼涼みプロジェクト「大きな迷路であそぼう!」

IMG_2803

9/3@昼コン「俺たちは!MGD!」

IMG_3221

9/10@アトリウム音楽祭

最終日となった9月13日には、施設内を歩き回って危ないと思うところを探し、
よりよくするにはどうしたらいいか?を考えてまとめました。
固定観念にしばられていない井出さんの視点だからこそ、気づくこともあったのではないかと思います。

幅広い業務内容を体験した感想をお聞きすると…
「インターンシップで体験したお仕事は、未知のものばかりで、私にできるのかと不安でいっぱいでした。でも、イベントやワークショップで出会った人と触れ合えたことが印象的で、忘れられない思い出になりました!」
と答えてくれました♪

私スタッフ鈴木も、楽しそうに子どもたちと接したり、
いつも全力で仕事に取り組まれている井出さんの姿に、刺激をもらいました!

インターンシップの期間が終わるのは、寂しいですが、今後のご活躍を財団スタッフ一同期待しています!

[2016/09/16|投稿者:鈴木史子]