財団スタッフDIARY

2020年10月の記事一覧


【FORUM PRESSレポーター】古関裕而コンサート「わがまち春日井」


「FORUM PRESSレポーター」による「わたしレポート」。

市民ボランティアが、かすがい市民文化財団のアレコレを紹介します。
今回は、2020年8月22日(土)に開催された、 【古関裕而コンサート 「わがまち春日井」】をレポート!

古関裕而コンサート


IMG_2_920
Report408【昭和の応援歌~平和へのエール】マエジマキョウコ

TVでもおなじみの『スポーツ・ショー行進曲』からコンサートは始まりました。勇壮なマーチ、応援歌に続いて戦時歌謡、そしてたくさんの昭和歌謡。「この歌は母が好きだった」「これは父がくちずさんでいた曲だ」と、とめどなく思い出されます。会場には年配の方が多く、目頭を押さえておられる姿もありました。コロナ対策のためオーケストラは間隔をとった配置、歌い手の前には透明なスクリーン、客席も一つ置きに座るなど、初めての試みへのとまどいもありましたが、文化活動が再開された喜びが会場にあふれていました。最後の『別れのワルツ』が流れるなか、立ち上がって“さよなら”の手を振るオーケストラのメンバーに向かって、客席側からも思わず立ち上がり、ちぎれんばかりに手を振り返す光景が忘れません。 「平和こそは永遠に続く繁栄の道である」これは『モスラの歌』の結びの歌詞。昭和を彩るたくさんのメロディに古関裕而さんの平和へのエールを感じました。


【FORUM PRESSレポーター】親子のためのファミリーシアター! to R mansion 「にんぎょひめ」


「FORUM PRESSレポーター」による「わたしレポート」。
市民ボランティアが、かすがい市民文化財団のアレコレを紹介します。

今回は、2020年8月8日(土)に開催された、
【親子のためのファミリーシアター! to R mansion 「にんぎょひめ」】をレポート!

にんぎょひめ

icon_kanna_2020Report406【不思議な仕掛けが盛りだくさん】田本莞奈

人気のパフォーマンスカンパニーto R mansionによる「にんぎょひめ」。開演10分前には“ばあや”が登場し、面白いトークで盛り上げます。“ピエロ”もでてきてさらに盛り上げると、会場は笑いでいっぱいに。
一体感がうまれたところで、「にんぎょひめ」がはじまりました。人が急に消えたり、暗いところになぞの物体がでてきたり…と、不思議な仕掛けがいっぱい‼さらに、側転やジャンプ、三点倒立などの難しい技が次から次へとでてきました。また、大きなビニールで波やくらげを表現する場面もありました。いろいろな道具や動作、仕掛けで「にんぎょひめ」の世界観を表現していてすごいと思いました。私も、今回でてきた技にチャレンジしてみたいです。
新型コロナウィルス感染拡大防止で席は半分以上すわれませんでしたが、技が決まった時や、終演後には大きな拍手が会場に響いていました。