財団スタッフDIARY

2021年7月の記事一覧


【FORUM PRESSレポーター】第90回かすがい芸術劇場 瀧川鯉八・玉川太福 二人会


「FORUM PRESSレポーター」による「わたしレポート」。
市民ボランティアが、かすがい市民文化財団のアレコレを紹介します。

今回は、2021年4月18日(日)に開催された、
【第90回かすがい芸術劇場 瀧川鯉八・玉川太福 二人会】をレポート!

二人会_IMG_0225 (4)_500×333

icon_matuba_2020Report422【笑いのパワーで気分爽快!】松葉栄子

落語の瀧川鯉八さん、浪曲の玉川太福さんの二人会を拝見しました。失礼ながらお二人とも初見でしたが、親しみのある笑顔から繰り出される言葉にオープニングから会場内の笑いが絶えません。本番が心配なほどです。
しかし、心配は無用でした。「チャオ」の挨拶からはじまる鯉八さんの落語はまくらと演目の間に静寂。グッと引き込まれます。しびれます。創作落語のオチに納得しながら大笑い。太福さんは高座では眼鏡をはずし、表情豊かに有名な「清水次郎長伝」と動物を融合させた演目。個性的な動物たちから有名な節を聞いた時の興奮。古典なのに新しい!そして笑える!演じ分けの妙。曲師の玉川みね子さんの三味線がキリリと引き締め。こちらもしびれます!エンディングもしっかり笑わせてもらい、コロナでうつうつとした気分が吹っ飛びました。落語、浪曲、休憩、浪曲、落語の構成で笑いが駆け抜けたあっという間の2時間。楽しい時間をありがとうございました!