財団スタッフDIARY


【FORUM PRESSレポーター】第7回ワンコインコンサート Trombone Ensemble Gaio


「FORUM PRESSレポーター」による「わたしレポート」。
市民ボランティアが、かすがい市民文化財団のアレコレを紹介します。

今回は、2020年11月1日(日)に開催された、
【第7回ワンコインコンサート Trombone Ensemble「Gaio(ガイオ)」 】をレポート!

Gaio_w500

icon_kinorumiReport411【仲良し4人のトロンボーン】紀瑠美

「東京オリンピック・ファンファーレ」で華やかにスタート。トロンボーンに魅せられた4人の息の合った演奏に期待が高まります。第1部ではトロンボーン・カルテットのために作られた曲などが披露されました。
第2部は、ドレスから格好良いパンツスタイルに替えて登場。演奏しながら移動するマーチングをGaio(ガイオ) として初披露しました。ぴったりそろった動きは見事!楽器紹介は興味深く、4人のチャーミングな一面も見られて会場が和みます。トロンボーンの特徴を生かした「ラッサストロンボーン」はユニークな曲。生き生きと楽しんで演奏していて、観客も盛り上がります。プログラム構成、演奏、トークなどに工夫や挑戦があり良かったです。盛大な拍手に応えてのアンコールは「ソングフォーヘルス」。コロナ禍の出来事を振り返り、コンサートが開催できた感謝の思いを語ります。チケットは完売。思いやりと情熱あふれる素晴らしいコンサートでした。

icon_kanna_2020Report412【トロンボーンを満喫‼】田本莞奈

秋風の気持ち良い11月、視聴覚ホールにトロンボーンの音色が響きました。Trombone Ensemble Gaioによるワンコインコンサートです。今回のコンサートは、日本にゆかりのある曲や聴きなじみのある曲など8曲が演奏されました。使われた楽器は、トロンボーンだけ!「トロンボーンだけでも、こんなにきれいな演奏ができるんだ」とびっくりしました。なかでも私が1番すごいと思ったのは、「アラジンメドレー」です。“初挑戦”というマーチングを取り入れた演奏でした。私も踊りを習っていて皆で動きをそろえますが、なかなかそろいません。でも、このマーチングは動きがぴったりそろっていたので感動しました。初挑戦とは思えないほどきれいで、演奏も素晴らしかったです。トークも面白く、トロンボーンの楽器紹介は魅力的でした。Trombone Ensemble Gaioの皆さん、これからもがんばって下さい‼また聞きたいです。